2021-05-11

実は簡単ハワイ語の読み方

私が思うハワイアンソングの魅力は
心地よいメロディや音色に加え
ハワイ語独特の響きにもあると思っています


ハワイ語はもともと文字をもたない言語だったので
古代ハワイアンは
過去の出来事や伝えたい事柄を
音楽や踊りに込め後世に伝えていました


そのためなのか
言葉ひとつひとつに魂が込められているようで
とても丁寧にかつ響きが美しく聞こえます✨



そんなハワイ語
実は読むのがとっても簡単!


すべての音が母音で終わるため日本語とそっくり
たいていの文字は
【ローマ字読み】で読めちゃうんです❣️


早速チャレンジ☝️

E komo mai 【エ コモ マイ】

「ようこそ」「いらっしゃいませ」の意味
ハワイに行ったことがある方は
ホテルやお店の入り口で
見かけたことがあると思います


次はこれ
Mahalo nui loa【マハロ ヌイ ロア】

「ありがとうございます」という意味
よく使うMahaloより丁寧な感じになります

どうですか?
簡単に読めるでしょ😊

実はハワイ語って英語より読むのは簡単なんです✨


知人で
英語の先生をされている方が言っていたのですが
「小学生はローマ字読みを習ってから英語が読めなくなる子が多い」そうです

例えば
「make」を「マケ」「take」を「タケ」とか💦
うちの息子もそれでかなり苦戦しています😆


でもこれがハワイ語だったら正解なんです❤️


ハワイアンソングに苦手意識があった方も
ぜひ一度チャレンジしてみてください

きっとすらすら読めるはずです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA