2021-11-10

ハワイアンにとって神聖な数字

ハワイの人にとって
『4』という数字は
古代からとても大事にされていて
神聖な数字と言われています



すべてのくくりを4という数字でとらえ
英語で言うダースという考え
4, 14, 44, 400, 4000….


こういった数字のくくりを
大事にしているそうです


 

ハワイ語で『 4 』は『 ʻehā(エハー)』

「hā」とは呼吸、息を吐くという意味で
さらには「life(命)」という意味もあります

つまりは「 Breath of life 」
呼吸することは生きること

※aにカハコーを付けない「ʻeha」は
違う意味(痛み)になるので注意⚠️


ハワイでよく使われることば
「Aloha(アロハ)」や「Mahalo(マハロ)」
にも含まれていますね



他にも

🌴ハワイアンソングは4バース(小節)でできていて
1バースに4つの主要な言葉を入れることが多い

※ちなみにハワイ語辞典の作者でもあり
有名な作曲家メアリークプイは5ワードの時もあって
これはクプイ家の伝承だそうです


🌴ウクレレの弦は基本4本


🌴手の指の間には4つの穴があるので
素手で魚をつかむと4匹つかめる
(ハワイのアーティスト:クウイポクムカヒの言葉)



日本で数字の4は
不吉と見なされて避けられることがありますが
ハワイ語で考えると
とっても素敵で大事な数字だと思えますね✨

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA