2022-06-06

ウクレレのコツ~左手ミュート奏法~

覚えておくと便利なストローク
《左手ミュート奏法》

「ミュート」とは「音を止める」ということ


ウクレレは弦が響くことによって
音が鳴っています


なので
響いている状態で
右手や左手で弦すべてを押さえると
音が止まる



左手でコードを押さえる時
‟ギュッ”と押さえるから
右手で弾いた時に音が響く


左手の押さえを少し緩めると
音が止まるんです


「コードを押さえると音が響かない~💦」
というのは
この押さえる力が足りないことが
原因の場合も



そんな仕組みを利用した奏法が

《 左手ミュートストローク 》



コードを押さえている手を
少し浮かせて(弦から離しては×)
プッシュ→アップのイメージで
指を動かしながら
右手をダウンストローク


すると
ポンポンポンと
音が切れながら鳴るんです♪



曲の少し雰囲気を変えたい時に
合間で入れると格好良いストローク



ただし
このストロークは
4つの弦
すべてを押さえるコードの時しかできません!
3つ押さえるコードはギリギリOK



なぜなら
押さえていない弦は
ずっと音が響いてしまうから



インスタグラムに参考動画を載せたので
試してみてね!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA