2021-08-14

ハワイアンソング豆知識~カヘア編~

生演奏で踊るフラ
ダンサーさんやミュージシャンが
パフォーマンスの途中で
何か掛け声をかけているのを
聞いたことがあるでしょうか?


この掛け声
実は名前がついています❣️


ハワイ語で『Kāhea(カーヘア)』


ダンサーからミュージシャンへの合図のことで
「呼ぶ」「大声を上げる」「祈る」などの意味があります



一般的なのは
曲の最初に言うKāhea

1番、2番、3番と曲が続く場合は
それぞれの始まりの言葉を発することが多いです



なぜKāheaを言うのか?

ダンサー同士、
またダンサーとミュージシャンの間で
「次はこの言葉から始まるバース(1番、2番・・・)を踊りますよ」
といった確認の意味なんです✨



カニカピラ(即興演奏によるセッション、パーティ)などで
飛び込みで踊ったりする場合
ダンサーとミュージシャンの間で

「何回ずつで踊る?」

なんてやりとりをします



ハワイアンソングは
各バースを2回ずつ踊る(歌う)のが基本なのですが
特に決まりはないので

・1番4番は2回で真ん中は1回ずつとか
・最後だけ2回とか

状況に応じて色々変えます


その場で初めて会ってセッション
なんてことも普通にあることなので
Kāheaを言うことでお互いに
次はどのバースかなと確認しているんです💡


まぁ多少間違えてもそれは愛嬌
っていうのがハワイアンの良いところ❤️


私もフラのバックで演奏することがあるのですが
このKāheaを言う時に
後ろを振り返って言ってくださるダンサーさんがいると
目と目が一瞬あってニコッと笑ってやりとりするんです😄


この瞬間がとっても好き😆

以心伝心した感じ
一体感を感じる瞬間


ウクレレだけで演奏するのも楽しいけど
フラとのコラボはもっと楽しい!


これから
生演奏でのフラショーなどを見る機会があったら
ぜひこのKāheaにも注目して見ると
ダンサーとミュージシャンとのやりとりが分かって
面白いかもしれませんね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA